スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もみちゃんのこと

去年保護した子猫の「もみちゃん」

里親募集するつもりで、仮の名前も単純にもみあげ柄だったから「もみ」ちゃんに

どうせ貰われた先で可愛い名前を付けてもらえるだろうと思い単純に・・・

いざ募集をしようと思った段で色々問題が出てきて募集がノビノビになってしまい・・・


もみ1
私の膝の上でまったりするもみちゃん


私には慣れてきて甘えたところも見せてくれるようになったが・・・

やはりふとした瞬間に怖いらしく、私からも逃げ惑うときがある。


もみ2
私のジーパンを洋服掛けから落として座るもみちゃん


一度パニックになってしまうと、もみ自身も訳がわからなくなってしまうみたいで・・・

慣れていない子でも、子猫じゃなっくっても募集をかけられている所もたくさんあるけれど

トライアルに行って、もしダメで帰ってきた時の、ストレスとかこの症状のことを考えるとどうしても募集を躊躇してしまう

そうこうしているうちに、うちの子たちとも打ち解けて仲良くなっていく姿を見ると、

「もう、このままでもいいか?」なんて考えたりして・・・・



もみ6
ルナちゃんとネンネ

もみとルナちゃんは年も近いので、とくに仲良しなのです(多分半年くらいしかかわらないかな)


もみ4

もみ5


このアンヨが可愛いんだな???これがまた(=^0^=)b




頭数が頭数なので、うちの子にするかどうかは正直まだ決めかねているんだけど、

もう少し様子を見てみようと思います

でも、もうほとんどうちの子みたいになっちゃってますよね・・・・ハハ(´∀`;)ゞ




ココ
         
おまけ:窓辺で一緒に日光浴するココたん


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そうなんですよね。
ちょっと、心配な子は、
考えてしまいますよね。
パニックになると、本人自身も
わからなくなるみたいですもんね。
我が家のワンコのユミと、マコは、
近所の家のワンコだったんですが、
放し飼いにしてて(7ヶ月ぐらいこいぬ)、
保健所につかまり、
その飼い主さんが、もう、いらないって、
連れに行かなかったので、
私たちが、家族をなんで、いらないなんて、
いえるんですか?って、
我が家の家族にするので、口出ししないでください。
という約束で、我が家の子になったんです。
が・・・
保健所からつれてきたんですが、
もう、そのときは、分かっているんです。
自分たちが捨てられたことを・・・
ユミは、もう、顔つきが子犬ではありませんでした。
じっと、私たちをみて、捨てたんだろ?
って、顔して、マコを守ってました。
我が家にやっとつれて帰ってきて、
裏のところにつないで、(裏の戸のところ、
今、お庭ニャンコたちが寝ているところですが・・・)
それから、私も、そこで寝袋を持っていって、
しばらく一緒にねてたんです。
(妹は、このこたちは、無理かもしれないって
おもったらしいですが・・・)
少しずつ、ほんとに、少しずつ、
家族だと、信じてもらえるように・・・
そしたら、父が、みっともないから、
家に入りなさいって、
ユミ、マコも一緒に家の中で眠るようになりました。
パニックになると、ほんと、怖い顔して・・・
われに返ると、あっ!って顔して・・・。。。
今の、優しいおとなしいお姉ちゃんの姿を見ると、
あの、険しい顔が同じコなのか?と思ってしまいます。
(最初、近所で飼われていたときに、
母犬が、このコたちをつれて我が家に、きてたんです。
ちなみに、母犬は、このコたちが保健所のつかまる、2、3週間前に、いなくなったと聞いていたので、
母は、余計に腹がたったんだと思います。
なんて、ずさんな飼いかたをしてるんだろうって・・・。)
結局、ちびっ子ミコトと、シオンのときも、
同じようなもんなんですけどね。
(ミコトとシオンは、我が家に、逃げ込んできました。)

いまでも、保健所の車を見ると、異常に吼えます。。。
そのときは、私に向き直らせて、顔を近づけなでると、
吼えるのをやめます。

そうですよね
いろいろ悩みはありますよね。おみちゃんの立場になってちゃんとmitokoさんが考えてくれてるのがわかるので
頑張ってとしか言えませんが応援してます
本当にルナチャンとはお友達でほほえましいですよね

mitoko☆さん、はじめまして。
先日は柚子へのコメント、ありがとうございましたm(_ _)m
mitoko☆さんも大変だったのですね。そんな中、お気遣いくださり嬉しかったです。

もみちゃんにとって最良の選択を模索されている様子、見ていて心打たれました。本当にいい方に出会えてもみちゃん、幸せですね。このままmitoko☆さんのお宅の子になっても、そうでなくても、mitoko☆さんの出された結論ならば、きっともみちゃんは幸せでいられる、と感じました。
大変かと思いますが、頑張ってください!応援しています♪

これだけ慣れてると

トライアルすると 寂しがってパニックになる可能性無きしも
有らずだしねぇ…。

専業主婦で べったり関係を作ってくれる人が居たら
最高かもしれないけど こればっかりは 縁のものだし。

mitokoさんが一番よくもみちゃんのこと解ってるはずだから
その結論が一番だと!

ごめんねぇ 手を上げられなくって( ┰_┰)

もみちゃん ココロに小さなキズがあるのかな?

いつもはバンソコウがついてても ふとした時にはがれちゃって。。。 みたいな

ケガとかカゼなら治療すれば治るけど ココロのキズは治りにくいですよね(^ω^;)

コレ以上もみちゃんのココロにキズをつけたくない気持ちわかりますよ
(うちのこもたんもココロにバンソコウついてます~)

ツライ悩みでしょうが mitoko☆の答え待ってます(^ω^)


ココちゃんのまったり~
こちらも眠くなりますよ(-ω-)Zzz

う~む

う~む、実は最近の「もみちゃん」の
なじみ方を見ていて
ひょっとして?っと、
かすか~に思っておりました。

ここまで馴染んでしまって、
さらにもみちゃんのことを考えると、
迷ってしまいますよね・・・

いずれにしろ、mitoko☆さんの選択が
一番確かだと思います。

☆しばシマイさま

そうだったんですか・・・ユミちゃんとマコちゃんも辛い思いをしたんですね。
昔の辛いお話を聞かせてくださってありがとうございます。
もみちゃんは野良のお母さんが産んだ子で、元々の性格が気弱でお外での競争についていけなかったのかもしれません。違う意味で外で辛い思いをしてきたんだと思います。


☆かおっちゃんさま

応援してくれてありがとうございます。
少しづつ、もみの気持ちがほぐれていってるのがわかるので嬉しいです。

☆bozuさま

ご訪問ありがとうございます(^▽^)ノ
来ていただけるなんて夢のようです♪(〃▽〃)
いつも可愛い毛玉さんたちに癒されてます。

もみにとって何が一番幸せなのか時間はかかっても考えてみますね。
本当に温かいお言葉ありがとうございました(^人^)

☆伽羅ママさま

そうなんです。
もしトライアル先でパニックになって、万一お外とかに飛び出すことがあれば・・・
考えるだけで怖いのです。
だからもう少しまったりとした猫になってくれたらと思うのです。

☆ハナもも♪さま

もしかしたら野良時代にお外でものすごく怖い目にあってるのかもしれない。
お母さんにも追っ払われて一人ぼっちで淋しくて、怖くて、ごはんも食べれなくて、
ケガもしていて動けなかったところを保護したので。
ココロのキズの深さはわからないけど、癒せるまで見守ってあげようと思います。

☆ニャタリーさま

わ~、何となくわかっちゃってましたか~(^^;ゞ
もみはホントに可愛い子で、うちの子に出来ない理由は何もないんだけど、ただ頭数が頭数なので躊躇している訳です。
まぁ、もう少し結論は先にしようと思います。

mitokoさんの心が葛藤しているのわかります。
優しい気持ちがいっぱいあるからこその悩み。

ゆっくりたくさん悩んでくださいね。
他人事なことしかコメント出来なくて、もうしわけないですが
こうしてルナちゃんやほかの猫ちゃんと仲良くしている
もみちゃんを見ているとmitokoさんちで
安心してるんでしょうね♪

プロフィールの欄にモミちゃん発見!
てっきりmitoko☆さんちの子に
なるのね^^。。。と思ってみたら・・・
そうか、、悩んでいるのですね。
写真で見る限り
馴染んでるので。。。
とはいっても色々考えなくちゃいけないもんね。
mitoko☆さんにとって
後悔のない選択をしてください。
いっぱい悩んでください。
モミちゃんのために。。。

mitoko☆さん ごめんなさい~(>ω<)

最初のコメントで mitoko☆さんの『さん』がぬけて 呼び捨てになっちゃってるー(@д@)

ごめんなさい(;ω;)

もみちゃん、心に傷を負っているのでしょうか?
リキが散歩中におばさんに出会うと(おじさんはなんともありませんでした)向きをかえて逃げていました。
外で暮らしていた子はいろんな辛い思いをして生きてきたのでしょうね。

外で暮していた子は、どんなに辛い思いをしてきたことでしょう。それがずっと残っているのですね。野良さんのままだったら、その寿命は二年、三年と言いますが、ほんとにそうだと思います。
もみちゃん、mitokoさんのお家に来れてほんとうに良かったですね。過去の不安を時々思い出すのでしょうが、だんだん心穏やかに生活にも慣れて、お友達もできて、私も嬉しいです。
あとは、mitokoさんのお家の事情次第ですよね。良い道が開けますよう、お祈りいたします。

よけいなお世話かも知れませんが
やはり「もみちゃん」は家族の一員にと思います
こころを許せるルナちゃんもいることだし。
再度、環境を変えることはストレスにも
なるんだろうし。もみちゃんになり変って
お願いします。

☆ぷらもさま

ありがとうございます^^
もみは、少なくともここは安全でごはんもあるし、遊び相手もいるし
という感じで安心はしてくれてると思います。
もう少し考えて決めようと思います。

☆seaさま

あはは~(^^)わかりました?
本当は「保護猫さん」って書いてのせようかと思ったのですが
もうそのまま載せちゃいました(笑)
結構登場しているのに、紹介のところに載ってないの?
って思う方もいるかもしれないので。
まぁ結果がどうであれ、この子には幸せになってもらいたいです。

☆ハナもも♪さま

いいですよ~全然OK!です(^^)V

☆おでぶにゃんこさま

もみは野良猫に必要な逞しさとか、したたかさのない子でした。
姉妹猫といた時も、いつも控えめで競争社会ではついていけなかったのだと思います。
保護するまでは、きっと怖い目にもあってるかもしれません。

☆noranekoさま

もみは、寒さと空腹とケガで動けないところを友人が保護してくれました。
あの時保護しなければ、3日ともたなかったかもしれません。
まだ野良時代の警戒心が少し残っているのだと思います、
少しづつ気持ちがほぐれていくのを待っています。

★肉球おやじ★さま

お気持ちありがとうございます。^^
私もそれが一番かなぁって思っているのですが、
なにせ数が数なだけに面倒みきれるのかが悩むところなのです。

モミちゃん、かわいい名前じゃないですか。
もみあげ模様も愛嬌です。
あとは頭数の問題だけですよね。
確かにキツイと思いますよ。
自分の食費をけずらないといけないかもです。
プロフィール

都

Author:都
和歌山県在住
うちの猫や外猫のこととか
ゆっくりまったり更新中

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
我が家の猫紹介
ミック
ミック(永遠の16才♂) 2013年1月25日  天国にお引越しする ソラ2
ソラ(13才♂) ルル
ルル(12才♀) だい君・いち君の母 だい
だい(11才♂) いち2
いち(11才♂) ココ2
ココ(11才♂) ナッツ
ナッツ(11才♂) ルナ
ルナ(11才♀) もみ
もみ(永遠の5才♀)2012年5月5日 天国にお引越しする                            IMG_7138.jpg                                  ミミ(9才♀)                 片三毛ちゃん                                  お母さん(11才位♀)                                        ちゃーぼー                               ちゃー(7才♂)お母さんの子供                                               まめたん                                    まめ太(6才♂)                                                                              ハナ*                                    ハナ(10才くらい♀)
里親募集
いつでも里親募集中

bana.png

bana-1.gif

cat_20080408192551.gif

ZTNb7Ce9.jpg

寄り添う7つの命.

猫探しています

bana3.jpg

7d4f4f0938da9b908fd5441bed87f538.gif

おすすめリンク

bana2.jpg

CAT5.png

bana6.jpg

banner-mew.gif

image4.jpg

07z.gif

bana4.gif

banar-4.jpg

ehonbn.jpg

ショッピング

kitchencat_banner.png

カテゴリ
月別アーカイブ
2017年02月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (2)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年06月 (1)
  • 2014年02月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (4)
  • 2013年06月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年03月 (3)
  • 2012年02月 (3)
  • 2012年01月 (3)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (4)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (4)
  • 2011年07月 (6)
  • 2011年06月 (4)
  • 2011年05月 (8)
  • 2011年04月 (6)
  • 2011年03月 (7)
  • 2011年02月 (8)
  • 2011年01月 (8)
  • 2010年12月 (10)
  • 2010年11月 (8)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年09月 (9)
  • 2010年08月 (12)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (7)
  • 2010年05月 (9)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (6)
  • 2010年01月 (6)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (4)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (8)
  • 2009年08月 (8)
  • 2009年07月 (8)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (9)
  • 2009年04月 (7)
  • 2009年03月 (7)
  • 2009年02月 (8)
  • 2009年01月 (7)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (6)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (7)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (7)
  • 2008年05月 (9)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (9)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (14)
  • 2007年12月 (9)

  • リンク
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。