スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しあわせのかたち

今日は以前私が保護をして里親さんにもらわれていった子のお話です


その子は、うちの もみ を保護する少し前に 
もみと同じく友人の店に現れた子猫でした。
大体2ヶ月くらいのその子はごはんだけ食べに来て
あとはどこかの物陰に隠れていたようでした。


何回かご飯をあげているうちに、私が来る時間になると
見えるところで待っているようになりました。
でもとても怖がりで触ることはできません。


でも何とかエサで釣って捕まえることができました。
その子は前足をケガしていましたが、幸いキズは浅くどんどん回復していきました。


おちび1



いつも行っている動物病院でラッキーにも
子猫を探しているという情報があり
早速問い合わせていただき、是非見せて欲しいということになり
とんとん拍子でお話がまとまりました。


今回は動物病院の先生の紹介で安心だったこともあり
私からは特別 譲渡に関して条件を言いませんでした。

ただ一生大事にして下さるならばと・・・


そこのおうちには我が家のミックくらいのお年のオス猫さんがいて
それはそれは大事にされているようでした。

そのオス猫さんと仲良くできる子を探しているとのことでした。
それに女の子であるということと、キジトラ柄がいいとのことで
保護したこの子がピッタリだったのです。


おちび3



この おちびちゃんは 人間は怖いけど猫は大好きな子でした。
私が近づくと逃げるけれど、うちの猫たちには喜んで寄っていきました。
でも悲しいかな うちの子たちは誰も相手にしてくれませんでした。

なので里親さんから先住さんと仲良くしている写真を送られてきた時
どんなに嬉しかったか・・・


GRP_0000.jpg


先生から聞いたのですが、おちびちゃんは先住猫さんのお嫁さんにしたかったそうです。
この先住さんのジュニアがほしいとのことで・・・

本当にかけがえのない愛している子の子供を残したいという気持ち・・・
私もなんか わかるような気がします。

だから先住猫さんにソックリな子を望んだので同じ柄の子を探されてたんだなーと
気がつきました。


普通は責任を持って育てたり、貰い手を探したりするのが困難なため
避妊、去勢を譲度の条件にしますから、あまりそういうことは現実としてはありませんが



でも・・・何ていったらいいのかな・・・
今回こういうのも一つの「しあわせのかたち」なのかもしれないな?と思えました。


そうそう、何故 今、この話をしたかというと
先日 いちの尿石症のため病院に行ったときに
先生から、おちびちゃんが妊娠したらしいと伺ったので
思い出したのです。


飼い主さんもとても喜んでいたとのことです。


GRP_0007.jpg


おちびちゃん、頑張るんだよ!



********長文 読んでくださって ありがとうございました********
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです

いいお話ですね
おちびちゃんきっとかわいい
元気な子産んでくれますよ
うらやましいですね

ニャンコちゃんたちにはいろんな
「しあわせのかたち」でいてほしいですね。

愛猫に子供を残したい気持ちよくわかります。
うちのぴぐ&みいもまだ避妊手術をしていません。
いつか赤ちゃんを産んで欲しいって
心のどこかで思っていて・・
でも、それならお家を探している猫ちゃんを
飼ってあげた方が良いとか・・
まだ悩んでいるからです。
おちびちゃん 元気な赤ちゃんを産んでね。

安産祈願。

とても素敵なお話でした。
先住猫も、おちびちゃんも、
引き取った方もmitoko☆さんも、
みんなが幸せになれますね。
安産をお祈りしています。

きっと元気な赤ちゃんが生まれて幸せな家族ができる事でしょう!!

おちびちゃん、がんばれ~

素敵なお話ですネ(*^-^*)
心があったかくなりました。

避妊去勢は、生まれてくる子たちの先を愁いでするのであって、
生まれてくる子らが幸せになれる環境なら、
こんなにめでたい事はないですよ。^^

おちびちゃん、元気な赤ちゃんを生んでね。
楽しみですね!

ステキなお話ですね♪
生まれてくる子猫たちが幸せになれるのであれば
「愛猫の子供を残したい」って気持ち、すごくよく分かります。

どうかおちびちゃんが元気に丈夫な赤ちゃんを生んでくれますように・・・

自然の成り行きで子供を残してあげたい。
環境が整っていればステキなことですね。
おちびちゃん、元気な赤ちゃんを産んでね。

私は、しゃあが子猫を連れてる姿を見たくないって思って、保護したけれど、それは、しゃあが子猫を産んでも、しゃあも子猫も幸せになれないと思ったから。。

でも、生まれてきた子猫達が幸せに生きていけるのなら、こんな嬉しくて素晴らしい事は無いですね。

この時代、望まれて出産するおちびちゃんは、一握りの選ばれし、幸せな猫ちゃんかもしれません。

おちびちゃんを、保護して下さってありがとう。
おちびちゃん、ママになるんだね。
頑張って、元気な赤ちゃんを産んでね♪。

こんばんわ!

どんな形であれ、
保護した子が幸せになるのは
嬉しいですね。

どんな生き方が望ましく
どんな生き方が望ましくないかなんて
実のところ、誰にも分からないのだと
思っています。

なので、自分にとっては「変化球」
でも、キャッチできる柔軟性
大切ですよね~

ちびちゃんの、新しい命
楽しみですね。

心が温まるいい話ですね
こういうことがあるから保護活動の
励みにもなるんでしょうね
寄り添ってる姿も微笑ましいです

あ。スイマセン。またコメントさせて
ください。
★肉球★にブログのバトンなる依頼がきまして。
で次は誰にバトンを渡そうかと、、、。そうです勝手に指名をさせていただきました。ご迷惑でなかったら★肉球★のブログで確認してくださいね。

mikesabaさま

ありがとうございます^^
ほんとうに色んなかたちがあってもいいですよね。
元気な仔が産まれることを祈っています。

pigumiiさま

そうですね。
愛しい子たちの子供を、と思うのは間違ったことではないと思います。
どんなかたちであれ、その子たちの生に責任を持ってあげられれば素晴らしいことだと思います。

hana*さま

安産祈願ありがとうございます^^
私も何だかとても温かい気持ちになれました。
是非元気な子を無事産んでもらいたいです。

いい話ですねぇ~
犬でも猫でもみんな幸せになって欲しいと思いますが、そうばかりではないのが残念です。
だからこういうお話を聞くと、本当に嬉しくなりますね。

おでぶにゃんこさま

ありがとうございます^^

おちびちゃんたち、きっと幸せなファミリーになることでしょう。

yurikicさま

ありがとうございます^^
ほんとうに望まれて産めるなんてこんな幸せなことはないですね。
きっと素敵な家族になること間違いなしです。

STPさま

ありがとうございます^^
幸せになれる条件さえそろえばこんなに嬉しいことはないです。
是非丈夫な可愛い子を産んでもらいたいです。

きょっぴいさま

はい、環境さえ整えばこんな嬉しいことはないですね。
きっと元気な子を産んでくれると思います。

去勢も避妊もやらないで済めばそれに越したたことはないですよね。
ブリーダーさんなどではなくて新しい命の誕生が飼い主にとっても
猫にとって喜びになるってなんだかすごくいいですよね!

maoさま

maoさんの言うとおり、幸せを約束してあげられるのなら、こんな喜ばしいことはないと思います。
このおちびちゃんはそういう意味で一握りの幸せな子ですね。
きっとカワイイ子を産んでくれることでしょう。^^

ニャタリーさま

はい、たしかに。
愛情を持ってしてることなら、どれが正しく、
どれが間違ってるかなんて決められないですね。
だから私もそれに流されないで、柔軟な心を持っていたいと思います。

★肉球おやじ★さま

ありがとうございます^^
ほんとに私にとっても、とても嬉しいお話でした。

バトンですか~~?
何だろう?ドキドキ(^^
今から見に行きますね~!

オイデPaPaさま

ありがとうございます^^
たしかに現実は厳しいものがあるがゆえに
こんな温かいお話がより嬉しくもあります。

そういう考え方もありますね。
キジトラ同士。。どんな赤ちゃんが
生まれるのでしょう。
楽しみです。三毛だったらどうします?

たっちーさま

ありがとうございます^^
こういうふうに新しい命の誕生を望まれるのは、本当に嬉しい限りです。

きっと幸せになれることと信じています。

こんばんは。

私の実家には避妊手術をしていない室内飼いの白い雑種のメス犬がいます。

避妊手術に踏み切らなかったのは、住む所と食べる物を保証する代わりに性の本能は諦めて・・・というのは人間のエゴだ!という母の意見(ご批判はあると思います)と、やはり環境が許せば産ませてあげたい気持ちからです。
命を次に繋ぎたいのは動物にも人間にも当然の本能ですから。

飼い主が言うのもなんですが(汗)美形で、散歩にいけば、雑種でもこの犬の子なら欲しいな~とよく言われるのですが、一頭たりとも不幸にしない決心もつかず・・・
飼い主が悶々としている間にこの夏には5歳になります。

今回このようなお話に触れてとても温かい気持ちになりました。
安産とたくさんの幸せを願ってます。

素敵ですね。
生まれてくる子がシアワセな環境でいられるのであれば、
それに越したことはないですよね。
そればかりではないのも現実ですが・・・。
幸せいっぱいで生まれてね。
安産を願ってます。

マルコさま

ありがとうございます^^
そうですね~きっとカワイイ仔ニャン達が産まれることと思います。
三毛だったら、ちょっとビックリしますが(^▽^;

うさこさま

コメントありがとうございます^^
確かに人間のエゴ?との葛藤になるかもしれませんが、産ませてあげたいお気持ちもわかります。
あとはよく考えられてワンちゃんとうさこさんにとっての最善の答えを出されたらと思います。

しばシバイさま

ありがとうございます^^
こういった形で幸せを約束されているのであれば
嬉しいことですね。
元気な子を無事産んでもらいたいです。

その気持ちわかります
本当に元気でいい猫を出産してほしいですよね
名前の由来はうちの姫も仮の名前でしたがうちの子になったのでそのままに・・いち君の秘密がわかってなんだかほっとしたぞ

mitoさん、こんにちは!
ミクシィではお世話になっております。ブログ遊びにきました♪

猫さんがたくさん出てて、いいですね~。幸せです。
赤ちゃんが欲しいって気持ち、すごく分かるので、とてもいいお話読めてよかったです。

ルルちゃんが白黒猫ちゃんなんですよね?うちも白黒猫がいて、ノノって言うんですよ。なんだかルルちゃんに親近感が(笑)

また遊びに来ますね。私も時々猫が出てくるので、よかったら遊びにきてください♪

ふゆきさま

ブログの方にも遊びにきてくれてありがとうございます^^
 
私もこの話を聞いた時、何だかうれしかったです。

またそちらの方にも遊びに行きますね(^▽^)ノ
プロフィール

都

Author:都
和歌山県在住
うちの猫や外猫のこととか
ゆっくりまったり更新中

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
我が家の猫紹介
ミック
ミック(永遠の16才♂) 2013年1月25日  天国にお引越しする ソラ2
ソラ(13才♂) ルル
ルル(12才♀) だい君・いち君の母 だい
だい(11才♂) いち2
いち(11才♂) ココ2
ココ(11才♂) ナッツ
ナッツ(11才♂) ルナ
ルナ(11才♀) もみ
もみ(永遠の5才♀)2012年5月5日 天国にお引越しする                            IMG_7138.jpg                                  ミミ(9才♀)                 片三毛ちゃん                                  お母さん(11才位♀)                                        ちゃーぼー                               ちゃー(7才♂)お母さんの子供                                               まめたん                                    まめ太(6才♂)                                                                              ハナ*                                    ハナ(10才くらい♀)
里親募集
いつでも里親募集中

bana.png

bana-1.gif

cat_20080408192551.gif

ZTNb7Ce9.jpg

寄り添う7つの命.

猫探しています

bana3.jpg

7d4f4f0938da9b908fd5441bed87f538.gif

おすすめリンク

bana2.jpg

CAT5.png

bana6.jpg

banner-mew.gif

image4.jpg

07z.gif

bana4.gif

banar-4.jpg

ehonbn.jpg

ショッピング

kitchencat_banner.png

カテゴリ
月別アーカイブ
2017年02月 (3)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (2)
  • 2014年11月 (1)
  • 2014年06月 (1)
  • 2014年02月 (1)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (4)
  • 2013年06月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年03月 (3)
  • 2012年02月 (3)
  • 2012年01月 (3)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (4)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (4)
  • 2011年08月 (4)
  • 2011年07月 (6)
  • 2011年06月 (4)
  • 2011年05月 (8)
  • 2011年04月 (6)
  • 2011年03月 (7)
  • 2011年02月 (8)
  • 2011年01月 (8)
  • 2010年12月 (10)
  • 2010年11月 (8)
  • 2010年10月 (8)
  • 2010年09月 (9)
  • 2010年08月 (12)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (7)
  • 2010年05月 (9)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年03月 (6)
  • 2010年02月 (6)
  • 2010年01月 (6)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (4)
  • 2009年10月 (6)
  • 2009年09月 (8)
  • 2009年08月 (8)
  • 2009年07月 (8)
  • 2009年06月 (8)
  • 2009年05月 (9)
  • 2009年04月 (7)
  • 2009年03月 (7)
  • 2009年02月 (8)
  • 2009年01月 (7)
  • 2008年12月 (8)
  • 2008年11月 (6)
  • 2008年10月 (8)
  • 2008年09月 (7)
  • 2008年08月 (8)
  • 2008年07月 (8)
  • 2008年06月 (7)
  • 2008年05月 (9)
  • 2008年04月 (10)
  • 2008年03月 (9)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (14)
  • 2007年12月 (9)

  • リンク
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。